*

通貨ペア 為替レート 最新2chスレ
米ドル円 111.12円 【USD/JPY】ドル円専用スレ 【$\】
ユーロ円 129.61円 【EUR/JPY】ユーロ円専用スレ
ユーロドル 1.1663ドル 【EUR/USD】ユーロドルはどうなる?【ユロドル専用】
豪ドル円 87.93円 【AUD】豪ドルのレートに一喜一憂するスレ
ポンド円 144.43円 【GBP】ポンドはどうする?【£】 (346)
ポンド米ドル 1.2993ドル 【GBP/USD】復活ポンドル専用
<スポンサードリンク>

04月15日(月) 11時00分 中国・1Q-実質GDP(前年比)

2013/04/15 | コラム

中国・1Q-実質GDP(前年比) 前回:+7.9% 予想:+8.0% 今回:+7.7% 中国・3月鉱工業生産(前年比) 予想:+10.1% 今回:+8.9% 中国・3月小売売上高(前年比) 予想:+12.6% 今回:+1 […]...

続きを見る

04月15日(月) 10時43分 東京前場概況-ドル円・クロス円伸び悩む

2013/04/15 | コラム

本日は5・10日(ごとうび)ということから、実需のドル円買いがやや強まり仲値に掛けて98円70銭付近まで値を上げた。しかし仲値後は、上値重く反落となり98円50銭付近で揉み合いとなっている。その他クロス円もドル円の上昇に […]...

続きを見る

04月15日(月) 09時26分 ドル円、仲値公示に向けしっかり 98.67円まで水準切り上げ

2013/04/15 | コラム

 仲値公示に向けてドル円は98.67円まで円安・ドル高の動き。本日はゴトー日(5・10日)とあって、ドル円はドル需要に支えられているようだ。ユーロ円も129.20円付近でしっかり。ポンド円は151.52円、豪ドル円は10 […]...

続きを見る

04月15日(月) 08時42分 反発後のドル円は上値重い、米為替報告書が尾を引く

2013/04/15 | コラム

 東京タイム序盤、ドル円は98円前半で上値が重い。週明けのオセアニアタイムで4月5日以来となる97.60円の安値をつけた後、98.60円まで反発する場面もあったが、その後は伸び悩み。ユーロ円は128円後半、ポンド円は15 […]...

続きを見る

04月15日(月) 07時26分 ドル円、薄商いを背景とした荒っぽい動きは落ち着く

2013/04/15 | コラム

 東京早朝のドル円は98.60円まで水準を切り上げた。先週末の引け近くに米財務省が為替報告書を公表し、円安をけん制したことで週明けのオセアニアタイムでは97円台での値動きも見られたが、商いの薄い時間帯でもあり、足元では9 […]...

続きを見る

04月15日(月) 06時26分 円買い先行で豪ドル円は103円前半

2013/04/15 | コラム

 早朝の為替市場では円買いが優勢で、豪ドル円は103円前半で推移している。先週末のNYタイム、米財務省が為替報告書で「日本の通貨政策を『注意深く監視』へ」と指摘したほか、米政府が「日本に対してG7・G20での確約を守るよ […]...

続きを見る

04月13日(土) 06時43分 NYサマリー(12日)=円買い優勢、ユーロ円は129円割れへ

2013/04/15 | コラム

  NYタイムは、円買いが優勢に。この日発表された米経済指標が軒並み市場予想を下回る結果となったことで米長期金利が低下し、日米の金利差縮小との思いから円を買い戻す動きが強まった。そのほか引け際に、米財務省が為替報告書を発 […]...

続きを見る

04月13日(土) 06時43分 NYサマリー(12日)=円買い優勢、ユーロ円は129円割れへ

2013/04/15 | コラム

  NYタイムは、円買いが優勢に。この日発表された米経済指標が軒並み市場予想を下回る結果となったことで米長期金利が低下し、日米の金利差縮小との思いから円を買い戻す動きが強まった。そのほか引け際に、米財務省が為替報告書を発 […]...

続きを見る

04月12日(金) 23時11分 ドル円、弱い米指標が重しとなり98.82円まで下げる

2013/04/12 | コラム

 ドル円は軟調。本日発表された米小売売上高や同ミシガン大学消費者信頼感指数、さらには企業在庫が軒並み市場予想を下回る結果となったことで、ドル円は98.82円までレンジ下限を広げた。一方で、ドル安の流れを受けてユーロドルは […]...

続きを見る

04月12日(金) 22時10分 ユーロドルは持ち直す、1.30ドル後半

2013/04/12 | コラム

 ユーロドルは下げ渋る。1.3040ドル割れのストップロスの売りオーダーをつけて、1.3036ドルまでレンジ下限を広げたが、さらに下げ幅を広げるような動きにはつながらず。売り一巡後は1.3070ドル付近へ水準を戻している […]...

続きを見る

PAGE TOP ↑