*

通貨ペア 為替レート 最新2chスレ
米ドル円 111.89円 【USD/JPY】ドル円専用スレ 【$\】
ユーロ円 130.08円 【EUR/JPY】ユーロ円専用スレ
ユーロドル 1.1626ドル 【EUR/USD】ユーロドルはどうなる?【ユロドル専用】
豪ドル円 88.99円 【AUD】豪ドルのレートに一喜一憂するスレ
ポンド円 145.06円 【GBP】ポンドはどうする?【£】 (346)
ポンド米ドル 1.2964ドル 【GBP/USD】復活ポンドル専用
<スポンサードリンク>

2017年07月14日(金)00時41分 LDNFIX=ドル円はじり高に推移、米債利回り上昇で

 ロンドンフィックスにかけて、ドル円は米債利回りの上昇とともにじり高に推移した。ロンドン昼ごろに米10年債利回りが2.30%台まで低下すると、ドル円は112円後半まで弱含んだ。NY勢が参入し、米6月生産者物価指数は前月比+0.1%と市場予想±0.0%より強めだったことで米債利回りが上昇すると、ドル円も113円前半でじり高な展開へ。イエレンFRB議長が昨日に続いて本日は米上院銀行委員会で証言し始めると、米10年債利回りも2.35%台に上昇。ドル円も113円半ばまで強含む場面があった。
 イエレンFRB議長の発言は金融政策の緩やかな正常化などサプライズ的なものはなかったが、バランスシート縮小時期に長期金利上昇の可能性が言及されたことで米債利回りは上昇した。  ドル円が112円台に下落した局面で、弱含んでいたユーロ円とポンド円はNY勢参入とともに買い戻され、ユーロ円は128.50円を底に129円前半、ポンド円は145円後半から146円半ばまで上昇した。
 日銀関係筋の話として一部報道によると、、日銀は次回の金融政策決定会合(19−20日開催)で、2017年度の物価見通しを1.4%から1%付近まで引き下げ、2018年度も引き下げる方向で検討している、と伝えられた。また、2018年度ごろとしている2%の達成時期についても、先送りするかどうか議論されるもようとのこと。これらが伝わったことにより、ユーロ円とポンド円の買い戻しに拍車がかかった。  ユーロドルはユーロ円の買戻しとともに1.13ドル後半から1.14ドル前半へ、ポンドドルが1.29ドル半ばで底堅く推移した。
 ロンドン午前から堅調に推移しているオセアニア通貨は、ロンドンフィックスにかけてはまちまちな値動きとなった。豪ドルは対ドルでは0.77ドル前半で底堅く、対円では87.66円と本日高値を更新した。NZドルは、対ドルでは0.73ドル前半で弱含み、対円でも83円前半で伸び悩んだ。 DIAMOND FINANCIAL RESEARCH Ltd.

2017/07/14 | コラム

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

関連記事

記事をランダムに

07月02日(水) 12時31分 豪ドル円 96円割り込むとOP絡みで戻り売り強まるか

 豪ドル円は昨日、95円半ばから4月4日以来の高値96.50円まで急伸...

続きを見る

11月23日(月) 16時17分 ドル買い盛り返す、ユーロドルは1.0610ドル付近へ低下

 ドル買いが盛り返す。欧州タイム序盤こそ、ユーロ買い戻しが先行したが、...

続きを見る

12月12日(木) 12時55分 ドル円は102円半ば 今日も103.00円にOP設定

 ドル円は102円半ばで推移。午前中には102.76円まで買い戻しが進...

続きを見る

06月03日(水) 10時45分 ユーロ強含む、豪ドル上昇を手掛かりに幅広い通貨でドル安

 ドル安が進行。豪ドルが好調な豪1-3月期GDPを受けて上昇したことに...

続きを見る

PAGE TOP ↑