*

通貨ペア 為替レート 最新2chスレ
米ドル円 111.98円 【USD/JPY】ドル円専用スレ 【$\】
ユーロ円 133.83円 【EUR/JPY】ユーロ円専用スレ
ユーロドル 1.1957ドル 【EUR/USD】ユーロドルはどうなる?【ユロドル専用】
豪ドル円 89.10円 【AUD】豪ドルのレートに一喜一憂するスレ
ポンド円 151.18円 【GBP】ポンドはどうする?【£】 (346)
ポンド米ドル 1.3509ドル 【GBP/USD】復活ポンドル専用
<スポンサードリンク>

2017年07月11日(火)19時47分 NY為替見通し=FRB議長証言の前哨戦、理事講演に注目

 ドル円は、3月15日以来の高値114.48円まで円安推移となった。しかし、その後は、原油相場が、米大手金融機関による40ドル付近までの下落見通しが伝わるなか、時間外取引のNY原油先物が失速。リスクセンチメントを反映する指標の一つである原油相場の軟化により、リスク選好の円安の流れに修正が入った。ドル円は114円前半を維持しつつも、伸び悩み気味でNY待ちとなっている。  昨日に続き、ドル相場の動意に大きく影響しそうな米経済指標の発表はないが、ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事の講演が予定されている。明日からのイエレンFRB議長の講演の内容や、当局者発言への市場の感応度を推し測るイベントとして注目したい。9月FOMCでの資産圧縮示唆や開始、あるいはそれ以前にアクションが生じる余地を
、当局者発言から探る展開となる。 ・想定レンジ上限
 目先の節目だった5月11日高値114.37円を上抜けてダブルボトムを形成した格好で、教科書的な目標値は120円前後。それ以前に、3月10日高値115.51円がポイントとなりそうだが、それでも現水準からやや距離感がある。同高値の手前3月14日につけた115.20円が、その前のめどとなるか。 ・想定レンジ下限
 113.70円台まで上昇してきた5日移動平均線。その下には日足一目均衡表・転換線113.11円が控えている。 DIAMOND FINANCIAL RESEARCH Ltd.

2017/07/11 | コラム

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

関連記事

記事をランダムに

04月12日(火) 16時41分 欧州序盤は対ドルで各通貨に買い、クロス円も上昇継続

 欧州入りにかけては、対ドルで各通貨の買いが優勢となった。クロス円も、...

続きを見る

07月03日(水) 13時51分 ユーロ円オーダー=昨日海外の上下もあり直近オーダーやや薄め

132.00円 売り厚め・超えるとストップロス買い 131.50円 売...

続きを見る

08月06日(火) 14時00分 国内・6月景気先行CI指数

国内・6月景気先行CI指数 前回:110.7 予想:107.3 今回:...

続きを見る

2017年02月10日(金)09時47分 ドル円は113.68円まで上値伸ばす、米長期金利が上昇

 ドル円は、日経平均株価が350円超の上昇、米10年債利回りが2.40...

続きを見る

2016年11月07日(月)06時58分 ドル円は104.30円付近で高止まり

 ドル円は104.47円を上値に104.30円付近、ユーロ円は115....

続きを見る

PAGE TOP ↑