*

通貨ペア 為替レート 最新2chスレ
米ドル円 111.98円 【USD/JPY】ドル円専用スレ 【$\】
ユーロ円 133.83円 【EUR/JPY】ユーロ円専用スレ
ユーロドル 1.1957ドル 【EUR/USD】ユーロドルはどうなる?【ユロドル専用】
豪ドル円 89.10円 【AUD】豪ドルのレートに一喜一憂するスレ
ポンド円 151.18円 【GBP】ポンドはどうする?【£】 (346)
ポンド米ドル 1.3509ドル 【GBP/USD】復活ポンドル専用
<スポンサードリンク>

2017年07月11日(火)11時45分 東京午前=小幅の円安、ドル円は114円前半

 東京午前の為替相場でドル円・クロス円は底堅い動きも、12-13日のイエレンFRB議長の議会証言を控え、値動きは鈍い。主要国との金融政策見通しの格差から円安地合いは継続しているものの、注目イベントを前に取引は閑散。ドル円は114.26円を高値に114円前半でもみ合い。昨日の高値114.30円を上抜けず、5月10・11日の高値114.37円が目先のネックラインとして意識されている。  小反落でスタートした日経平均がプラス圏に浮上した動きも支えに、クロス円も底堅く推移。ユーロ円は130.21円、ポンド円は147.14円、豪ドル円は86.90円、加ドル円は88.64円までじり高。対ドルでは動意が見られず、ユーロドルは1.14ドル前後、ポンドドルは1.2880ドル近辺、豪ドル/ドルは0.7605ドル近辺、ドル/加ドルは1.28加ドル後半でもみ合い。  特段
の手がかりが見当たらないが、NZドルがやや軟調な動きで、NZドル/ドルは0.7237ドル、NZドル円は82.58円まで弱含んだ。  午後もイベントを控えた様子見ムードが継続か。本邦5年債入札には注目したい。日銀はイールドカーブ・コントロール政策に基づき、長期金利の上昇を抑制するスタンスを示しており、入札結果を受けた金利の動向が円相場に影響を与える可能性はありそうだ。 DIAMOND FINANCIAL RESEARCH Ltd.

2017/07/11 | コラム

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

関連記事

記事をランダムに

05月21日(水) 14時45分 【ディーラー発】ドル円弱含み(東京午後)

日銀は金融政策決定会合で政策の現状維持を決定。日経平均が下げ幅を拡大す...

続きを見る

02月25日(木) 04時14分 午後のドル円はじり高 米株安も巻き戻される

 NYタイム午後のドル円は111.60円前後までじり高。リスク回避ムー...

続きを見る

07月01日(月) 11時56分 東京午前=やや円売り、ドル円は一時99円半ばに

 東京午前の為替市場では、やや円売りが優勢。支持率で与党が大幅にリード...

続きを見る

11月17日(火) 19時55分 資源国通貨に買い戻し 豪ドル円は87.79円

 豪ドル/ドルは0.7122ドル、豪ドル円は87.79円まで買われ、日...

続きを見る

08月12日(火) 05時05分 【ディーラー発】ドル円クロス円やや水準を切り上げる動き(NY午後)

終盤にかけ米債利回りが再びプラス圏に転じことを受け、ドル円が102円2...

続きを見る

PAGE TOP ↑