*

通貨ペア 為替レート 最新2chスレ
米ドル円 111.24円 【USD/JPY】ドル円専用スレ 【$\】
ユーロ円 133.56円 【EUR/JPY】ユーロ円専用スレ
ユーロドル 1.2006ドル 【EUR/USD】ユーロドルはどうなる?【ユロドル専用】
豪ドル円 89.55円 【AUD】豪ドルのレートに一喜一憂するスレ
ポンド円 150.56円 【GBP】ポンドはどうする?【£】 (346)
ポンド米ドル 1.3535ドル 【GBP/USD】復活ポンドル専用
<スポンサードリンク>

2017年07月01日(土)12時15分 金:続落、米国株反発で小安い動きに

COMEX金8月限終値:1242.30 ↓3.50 6月30日のNY金先物8月限は続落。1239.00ドルから1248.20ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。米国市場でNYダウが堅調推移となったことから、金は小安い展開に。ドル指数が95台での小動きとなったことが影響して、方向感には乏しくなった。日足チャートでは、100日移動平均線や200日移動平均線が位置する1250ドル水準が、引き続き上値抵抗ラインとなっている。
原油:大幅続伸、米国内のシェールオイル生産減少などを材料視
NYMEX原油8月限終値:46.04 ↑1.11
 
6月30日のNY原油先物8月限は大幅続伸。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は前日比+1.11ドルの46.04ドルで取引を終えた。終値ベースでは7日続伸となった。ユーロ高・米ドル安が続いたことや米国株高を意識した買いが入ったが、米国のシェールオイル探査会社の石油リグ(掘削装置)稼働数が過去最高水準から減少したことも材料視された。市場関係者の間では、石油輸出国機構(OPEC)主導の減産合意は順守されており、6月も高い順守率(100%超)となることが予想されていることから、短期筋などのポジション調整的な買いはしばらく続く可能性があるとみられている。 DIAMOND FINANCIAL RESEARCH Ltd.

2017/07/03 | コラム

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

関連記事

記事をランダムに

PAGE TOP ↑