*

通貨ペア 為替レート 最新2chスレ
米ドル円 112.45円 【USD/JPY】ドル円専用スレ 【$\】
ユーロ円 134.29円 【EUR/JPY】ユーロ円専用スレ
ユーロドル 1.1942ドル 【EUR/USD】ユーロドルはどうなる?【ユロドル専用】
豪ドル円 89.06円 【AUD】豪ドルのレートに一喜一憂するスレ
ポンド円 152.62円 【GBP】ポンドはどうする?【£】 (346)
ポンド米ドル 1.3572ドル 【GBP/USD】復活ポンドル専用
<スポンサードリンク>

2017年06月22日(木)07時43分 金:反発、200日移動平均線でのもみ合いに

COMEX金8月限終値:1245.80 ↑2.30  21日のNY金先物8月限は反発。1241.70ドルから1248.80ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。米国株式市場では足元弱含んでいたナスダック指数が上昇するも、NYダウは反落とまちまちの格好に。為替市場でドルがやや主要通貨に対して下落したことから、金はしっかりとした推移となった。日足チャートでは、200日移動平均線や100日移動平均線でのもみあいが続いている。
原油:大幅続落、原油在庫減少も心理状態は改善せず
NYMEX原油8月限終値:42.53 ↓0.98  21日のNY原油先物8月限は続落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は前日比-0.98ドルの42.53ドルで取引を終えた。21日発表された週間原油在庫統計では原油在庫、クッシング在庫、ガソリン在庫は予想以上に減少しており、在庫調整が進んでいることが確認されたが、投資家の心理状態は改善せず、供給超過に対する市場の懸念は払拭されなかった。 DIAMOND FINANCIAL RESEARCH Ltd.

2017/06/22 | コラム

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

関連記事

記事をランダムに

2017年06月07日(水)17時49分 円高継続、ドル円は一時109.17円

 緩やかなペースだが円高地合いが継続されている。ドル円は一時109.1...

続きを見る

12月17日(水) 13時52分 ユーロ円オーダー=145.50円に買い

147.80-8.00円 断続的に売り 147.50円 売り 146....

続きを見る

09月11日(水) 00時39分 NY前場概況-ドル円クロス円堅調維持

続伸スタートとなったNYダウを背景にNY序盤はドル円クロス円が一段高。...

続きを見る

04月07日(火) 03時28分 ドル売りに巻き戻し、ドル円は119.35円まで上昇

 NY序盤も先週末の流れを引き継ぎ、ドル売りが先行したが、徐々にドルの...

続きを見る

PAGE TOP ↑