*

通貨ペア 為替レート 最新2chスレ
米ドル円 111.98円 【USD/JPY】ドル円専用スレ 【$\】
ユーロ円 133.83円 【EUR/JPY】ユーロ円専用スレ
ユーロドル 38.7500ドル 【EUR/USD】ユーロドルはどうなる?【ユロドル専用】
豪ドル円 89.10円 【AUD】豪ドルのレートに一喜一憂するスレ
ポンド円 151.18円 【GBP】ポンドはどうする?【£】 (346)
ポンド米ドル 1.3509ドル 【GBP/USD】復活ポンドル専用
<スポンサードリンク>

2017年06月09日(金)19時23分 NY為替見通し=市場の注目が政治から金利相場に変わるか

 ドル円は英国総選挙の出口調査でメイ英首相の保守党が過半数(326議席)割れとの報道で109.77円まで下落したものの、その後は米長期債利回りが上昇したこともあり110.48円まで戻された。
 昨日のコミー前FBI長官の議会証言はサプライズが無かったものの、ロシアゲート問題は何も解決していない。また同様に対日貿易不均衡是正への圧力、中東情勢の政治リスクも依然懸念材料として残っている。しかし市場の目は政治リスクから来週のFOMCを中心とした金利相場に移りつつある。13-14日の米連邦公開市場委員会(FOMC)での追加利上げは織り込み済みだが、バランスシート縮小の開始時期や年後半の利上げ時期、回数により再びトレンドが変わる可能性がある。このような状況のため本日は週末の金曜日ということもで、ポンド以外では大きく相場を動かすのは難しく、ドル円はレンジ内での取引になりそうだ。
 本日は米国からは4月の卸売在庫の確報値と卸売売上高が発表される。 ・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは、本日の高値(110.48円)で週足一目均衡表の転換線(110.42円)と200日線(110.49円)がある110.50円前後、その上は週足一目均衡表の雲の下限がある110.96円。 ・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、一昨日の安値109.12円、その下は4月21日の安値108.88円。 DIAMOND FINANCIAL RESEARCH Ltd.

2017/06/09 | コラム

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

関連記事

記事をランダムに

07月08日(月) 23時42分 ユーロは伸び悩み、オセアニア通貨は堅調

 ユーロドルは上昇が一服。1.2876ドルまで上昇幅を拡大したものの、...

続きを見る

2017年03月17日(金)22時55分 【まもなく】米・2月景気先行指数の発表です(日本時間23:00)

 日本時間17日午後11時に米・2月景気先行指数(コンファレンス・ボー...

続きを見る

10月30日(木) 11時38分 午前まとめ=FOMC後のドル買い続き、ドル円は109円回復

・タカ派的と受け止められたFOMC後のドル買いが続き、ドル円は109円...

続きを見る

06月08日(月) 23時37分 ユーロ円は140.48円まで上昇、欧州債利回り上昇が後押し

 ユーロ円は140.48円までレンジ上限を広げる。欧州各国の金利上昇を...

続きを見る

06月12日(金) 02時46分 ドル円、見慣れた水準でもち合い 米金利は低下

 NYタイム午後になってもドル円は手掛かり難の中、123.60円近辺で...

続きを見る

PAGE TOP ↑