*

通貨ペア 為替レート 最新2chスレ
米ドル円 108.86円 【USD/JPY】ドル円専用スレ 【$\】
ユーロ円 128.62円 【EUR/JPY】ユーロ円専用スレ
ユーロドル 1.1814ドル 【EUR/USD】ユーロドルはどうなる?【ユロドル専用】
豪ドル円 86.41円 【AUD】豪ドルのレートに一喜一憂するスレ
ポンド円 140.47円 【GBP】ポンドはどうする?【£】 (346)
ポンド米ドル 1.2902ドル 【GBP/USD】復活ポンドル専用
<スポンサードリンク>

2017年06月08日(木)19時19分 NY為替見通し=コミー証言前で動きにくいも、ドル円リスクは下

 ドル円は東京時間には日銀の出口論に関する姿勢が変化するとの観測台頭から109.38円まで下落した。しかし欧州時間になると、出口論の噂だけで円を積極的に買っていく地合いでもなく、ポジションもショートに傾いてしまったこともあり、ドル円はクロス円の買いにも連動し110.15円まで上昇した。
 本日はコミー前FBI長官の議会証言、英選挙、欧州中央銀行(ECB)理事会とイベントが盛りだくさんのため、大きくどちらかにポジションを傾けるのは難しそうだ。
 コミー前長官の議会証言が終わっても、ロシアゲート問題は何も片付いていないため、しばらくの間はこの問題が解決されることはない。またムニューシン米財務長官が、対中不均衡の是正へ輸出押し上げが必要との認識を示し、トランプ大統領は対中貿易不均衡を明確に問題視している。貿易不均衡改善はロシアゲートから目を逸らすため、トランプ政権が米国内にアピールしやすいので、対中だけでなく対日貿易不均衡への圧力もかかる可能性がある。
 本日は米国からは新規失業保険申請件数とコミー前FBI長官の上院情報特別委員会での証言が予定されている。 ・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは、週足一目均衡表の転換線と200日線がある110.45円前後、その上は週足一目均衡表の雲の下限がある110.96円前後。 ・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、昨日の安値109.12円、その下は4月21日の安値108.88円。 DIAMOND FINANCIAL RESEARCH Ltd.

2017/06/08 | コラム

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

関連記事

記事をランダムに

PAGE TOP ↑