*

通貨ペア 為替レート 最新2chスレ
米ドル円 111.18円 【USD/JPY】ドル円専用スレ 【$\】
ユーロ円 124.21円 【EUR/JPY】ユーロ円専用スレ
ユーロドル 1.1172ドル 【EUR/USD】ユーロドルはどうなる?【ユロドル専用】
豪ドル円 84.14円 【AUD】豪ドルのレートに一喜一憂するスレ
ポンド円 141.48円 【GBP】ポンドはどうする?【£】 (346)
ポンド米ドル 1.2726ドル 【GBP/USD】復活ポンドル専用
<スポンサードリンク>

2017年06月07日(水)06時14分 NY為替・6日=円買い一服も、ドル売り散見

 NY為替市場ではリスク回避の円買いが一服するも、ドル売りの動きも見られ、ドル円の軟調な動きが継続し、109.23円まで4月21日以来の安値を塗り替えた。中国が米債の保有を増やす用意があるとの報道を受けて、米10年債利回りが昨年11月以来の水準まで低下し、ドルが軟調な動き。ただ、週後半の英総選挙や欧州中央銀行理事会及びコミー元FBI長官の議会証言などの注目イベントを控え、値動きは限られた。  ムニューシン米財務長官は、対中不均衡の是正へ輸出押し上げが必要との認識を示し、トランプ大統領は対中貿易不均衡を明確に問題視していると述べた。また、米政権では為替を真剣に取り扱っていると表明したが、為替相場への影響は限定的。  円買いが一服し、クロス円は下げ渋るも戻りは鈍く、ユーロ円は1
23円前半、豪ドル円は82円前半、NZドル円は78円後半、加ドル円は81円前半で推移。週後半に欧州中央銀行(ECB)理事会を控え、ユーロドルは底堅い動きで1.1284ドルまでじり高。豪ドル/ドルは0.7522ドル、NZドル/ドルは0.7205ドルまで上値を伸ばし、原油相場の反発を受けてドル/加ドルは1.3437加ドルまで加ドル高に振れた。  一方、ポンドは上値の重い動き。英総選挙でメイ保守党の過半数割れが警戒され、ポンドドルは1.2872ドル、ポンド円は140.72円まで弱含んだ。  6時現在、ドル円は109.41円、ユーロドルは1.1277ドル、ユーロ円は123.38円で推移。 DIAMOND FINANCIAL RESEARCH Ltd.

2017/06/07 | コラム

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

関連記事

記事をランダムに

PAGE TOP ↑