*

通貨ペア 為替レート 最新2chスレ
米ドル円 111.12円 【USD/JPY】ドル円専用スレ 【$\】
ユーロ円 129.61円 【EUR/JPY】ユーロ円専用スレ
ユーロドル 1.1663ドル 【EUR/USD】ユーロドルはどうなる?【ユロドル専用】
豪ドル円 87.93円 【AUD】豪ドルのレートに一喜一憂するスレ
ポンド円 144.43円 【GBP】ポンドはどうする?【£】 (346)
ポンド米ドル 1.2993ドル 【GBP/USD】復活ポンドル専用
<スポンサードリンク>

2017年06月01日(木)11時56分 東京午前=クロス円、強含み後に中国指標悪化で売り戻し

 東京午前の為替相場は、200円超高まで上昇した日経平均の堅調さを背景にドル円・クロス円は買いが先行したものの、中国経済指標の悪化を嫌気し売り戻された。中国5月財新製造業PMIは49.6と予想比下振れ、景気判断の分岐点とされる50を約1年ぶりに下回った。
 ドル円は111.07円、ユーロ円が124.92円、ポンド円は143.07円まで上値を伸ばしたが、その後は20銭ほど売り戻された。ユーロドルは1.1257ドルと若干ながら昨日高値を超えたものの、先月つけた年初来高値(1.1268ドル)手前で伸び悩んだ。ポンドドルは1.28ドル後半での値動き。8日総選挙に向けての与野党支持率差がさらに縮小という報道にも、ほとんど反応せず。
 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁は「今年3回の利上げが妥当、経済が加速なら4回も可能」と発言したが、市場の反応は鈍かった。  豪ドルは経済指標に右往左往させられる展開。豪小売売上高が予想比上振れし、豪ドル/ドルは0.74ドル前半から0.7455ドルまで、豪ドル円も82.73円まで上昇。しかしその後の中国指標の悪さに、それぞれ0.7485ドルと82円割れまで弱含んだ。一方、NZドルは豪ドルほど振らされず、対ドルで0.70ドル後半、対円では78円半ばを中心とした値動きだった。
 豪4月小売売上高(前月比)は+1.0%と3カ月ぶりのプラス、市場予想の+0.3%も上回った。  午後のドル円は111円台では伸び悩みか。このところのFRB高官発言では早期利上げが言及されており、6月の米連邦公開市場委員会(FOMC)利上げを織り込む向きは多い。しかしながら、米10年債利回り水準は低いままであり、これがドルの上値を抑えている。日経平均の堅調さでドル円も下支えられているが、米債利回りが伸び悩んでいる状況では111円台を買い進むほどの勢いはないか。また、ロシアゲート疑惑への警戒感もドルの重しとなるだろう。 DIAMOND FINANCIAL RESEARCH Ltd.

2017/06/01 | コラム

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

関連記事

記事をランダムに

06月19日(金) 02時31分 ユーロ筆頭にドル売りに巻き戻し

 ドムブロフスキス欧州副委員長は、ユーログループはギリシャ支援への合意...

続きを見る

02月04日(木) 19時54分 LDN序盤まとめ=ドル全面安 ユーロは昨年10月以来の高値

・米利上げ期待の一段の後退を背景にしたドル売り進む ・ユーロドルは昨年...

続きを見る

03月16日(水) 16時39分 ドル円はレンジ上限拡大、米長期金利は1.96%台に持ち直し

 ドル円は113.74円まで本日のレンジ上限を広げた。米長期金利が1....

続きを見る

11月24日(火) 16時45分 仏・11月企業景況感指数

仏・11月企業景況感指数 前回:101(改訂:102) 予想:101 ...

続きを見る

PAGE TOP ↑