*

通貨ペア 為替レート 最新2chスレ
米ドル円 112.12円 【USD/JPY】ドル円専用スレ 【$\】
ユーロ円 133.56円 【EUR/JPY】ユーロ円専用スレ
ユーロドル 1.1913ドル 【EUR/USD】ユーロドルはどうなる?【ユロドル専用】
豪ドル円 89.94円 【AUD】豪ドルのレートに一喜一憂するスレ
ポンド円 151.58円 【GBP】ポンドはどうする?【£】 (346)
ポンド米ドル 1.3519ドル 【GBP/USD】復活ポンドル専用
<スポンサードリンク>

2017年05月30日(火)21時48分 東京為替サマリー(30日)

東京午前=円高・ユーロ安が相場を主導    東京午前の為替市場は、円高とユーロ安が主導の相場となった。日経平均も重い値動きとなり、前日比3桁のマイナスで前場を引けた。 
 ドル円は111円前半から110.78円まで下落。ロシアゲート疑惑、北朝鮮を巡る地政学リスクのみならず、米インフレ鈍化懸念も重しとなっている。米10年債利回りは前週引けから-0.016%の2.231%まで低下した。本日は、市場参加者が注目の米4月のコアPCEデフレーターが発表される。指標発表前のポジション調整的な動きともなった。
 本邦4月の失業率は2.8%と3カ月連続で3%割れ、4月有効求人倍率は1.48倍で43年ぶりの高水準と好調な雇用指標結果となったが、日経平均を押し上げる要因とはならなかった。  ユーロが朝から軟調に推移した。昨日にドラギECB総裁が欧州議会で金融緩和の継続を確認したことがその要因の1つ。また、伊総選挙実施を前倒しの可能性が高まり、連立政権による政治不安定度が増す懸念で、イタリア株と債券が売られたこともユーロの重しとなった。それにくわえて、ギリシャへの債権団が債務削減に合意しない場合、ギリシャのデフォルト懸念が浮上したことも売り材料となった。ユーロドルは1.11ドル半ばから先週末安値を下抜けし1.1122ドルまで、ユーロ円が124円前半から123.25円と約1円の下落となった。
 ポンドも6月総選挙とブレグジット交渉への警戒感で上値が重かった。ポンドドルは1.28ドル割れ1.2795ドルまで、ポンド円も4月25日以来の141円台に突入し141.84円まで下落した。メイ首相は「「英国にとって不利益となるならば、合意なくEU離脱をする用意がある」と発言している。
 豪ドル/ドルは0.74ドル前半でもみ合い、豪ドル円は82円後半から82円前半と他クロス円とともに軟調に推移した。豪の4月住宅建設許可(前月比)は+4.4%と、予想+3.0%・前回-10.3%(修正値)を上回った。結果を受けても豪ドルは一瞬強含んだにとどまった。NZドル/ドルは0.74ドル半ばでこう着し、NZドル円は78円半ばから78円割れするも下げ渋った。 東京午後=ロンドン参入前にクロス円は下げ渋りも、上値は重い    東京午後の為替市場は、日経平均が3桁のマイナスから一時プラス圏に浮上したことを頼りに、クロス円が下げ渋る動きとなったが、上値の重さは変わらずだった。ドル円は、米10年債利回りが2.24%台と午前から若干上昇したことで、110円後半で下支えられた。
 ユーロ円は123円半ば、ポンド円が142円前半までで伸び悩み。ユーロドルは1.11ドル前半、ポンドドルが1.28ドル前半でもみ合い、欧州参入待ちとなった。  手がかり難のなか、豪ドル円は82円半ば、NZドル円が78円前半でじり高。豪ドル/ドルは0.7435ドル近辺、NZドル/ドルが0.70ドル半ばの狭いレンジ取引となった。加ドルは対ドルでは1.3475加ドルを中心にもみ合い。対円では82円前半で下げ渋った。
 南ア・ランド(ZAR)は昨日の流れを引き継ぎ、弱含んで推移した。ズマ政権続行で、南アフリカ政局混迷が長引くことを嫌気したZAR売りが断続的にでているもよう。東京市場でZAR円は8.50円、ドル/ZARが13.04ZARまでZAR売りとなった。 DIAMOND FINANCIAL RESEARCH Ltd.

2017/05/30 | コラム

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

関連記事

記事をランダムに

2017年05月09日(火)11時34分 日経平均前場引け:前日比15.72円安の19879.98円

日経平均株価指数は、前日比15.72円安の19879.98円で前場引け...

続きを見る

08月12日(水) 21時26分 ドル売りが止まらない、ドル円は124円割れ

 ポジション調整のドル売りが継続。ユーロドルは1.1180ドル、ポンド...

続きを見る

10月04日(金) 04時00分 ドル円は97円前半、米議事堂付近での発砲騒ぎには小幅な上下

 ドル円は97.20円台で推移。先ほど、米国会議事堂内で発砲騒ぎがあっ...

続きを見る

11月11日(月) 13時47分 ユーロ円は132円前半で推移 133円に厚めの売りオーダー

 ユーロ円は132円前半で推移している。早朝に132円半ばで上値を試す...

続きを見る

PAGE TOP ↑