*

通貨ペア 為替レート 最新2chスレ
米ドル円 111.28円 【USD/JPY】ドル円専用スレ 【$\】
ユーロ円 124.53円 【EUR/JPY】ユーロ円専用スレ
ユーロドル 1.1194ドル 【EUR/USD】ユーロドルはどうなる?【ユロドル専用】
豪ドル円 84.16円 【AUD】豪ドルのレートに一喜一憂するスレ
ポンド円 141.58円 【GBP】ポンドはどうする?【£】 (346)
ポンド米ドル 1.2718ドル 【GBP/USD】復活ポンドル専用
<スポンサードリンク>

2017年05月30日(火)06時11分 NY為替・29日=米英休場で小動きもZARが弱い

 NYタイムは、ロンドンがスプリングバンクホリデー、ニューヨークもメモリアルデーのため休場ということもあり、小幅なレンジ取引だった。欧州通貨ではユーロドルは1.1190ドル、ポンドドルは1.2850ドルまでじり高に推移したものの、上値を攻めていく材料が乏しくユーロドルは1.1165ドル前後まで戻された。しかしポンドドルは先週の下落時で作った売りポジションの利食いが入り高値圏で小動きだった。ドラギECB総裁が欧州経済は改善している(improving)からfurther improving(より改善している)と若干ながら強めの発言をしたものの、金融緩和継続も示唆したため反応は限定的だった。
 ドル円は111.30円前後、ユーロ円は124円前半、ポンド円は142円後半を中心とした狭いレンジでの取引だった。しかし東京市場はゴトー日(5・10日)をむかえることもあり、中国と香港は休場なものの市場の流動性は増える可能性が高い。  閑散な市場の中で本日一番大きく動いたのが南ア・ランド(ZAR)だった。週末に行われた与党アフリカ民族会議(ANC)の最高意思決定機関である全国執行委員会(NEC)で不人気のズマ大統領の罷免の可能性があり、先週は罷免期待でZARが買われた。しかし依然ズマ政権は続行されることになり、政治的混迷は解決されないままで、先週の金曜日のZAR円の高値は8.80円、ドルZARは12.65ZAR前後だったが、本日は一時対円で8.55円、対ドルで13.01ZARまで、ZARが売られた。
 資源国通貨は、時間外のNY原油先物が一時50ドルを回復するものの反応は限定的で、加ドルは対ドルで1.3440加ドル前後、対円で82円後半、豪ドル/ドルは0.7440ドル前後、豪ドル円は82円後半で推移した。  6時現在、ドル円は111.26円、ユーロドルは1.1165ドル、ユーロ円は124.22円で推移。 DIAMOND FINANCIAL RESEARCH Ltd.

2017/05/30 | コラム

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

関連記事

記事をランダムに

10月16日(水) 19時50分 ドル売り再燃、ユーロドルは1.3549ドルまで上昇

 NYタイム入りにかけては、いったん落ち着いたドル売りの流れがじわりと...

続きを見る

08月30日(金) 22時55分 米・8月ミシガン大学消費者信頼感指数

米・8月ミシガン大学消費者信頼感指数 前回:80.0 予想:80.5 ...

続きを見る

10月30日(金) 04時54分 【ディーラー発】全般に動意薄(NY午後)

目新しい判断材料のない中、午後に入るとマーケットは動意薄となった。ドル...

続きを見る

2016年09月13日(火)21時53分 NY早朝はドル買いがやや優勢、ドル円は102円前半で上値模索

 NY早朝はややドル買いが優勢。ドル円は102.35円まで上値を伸ばし...

続きを見る

2017年03月30日(木)21時49分 【市場反応】米Q4GDP確定値、予想以上の上方修正でドル高

米国の10-12月期国内総生産(GDP)確定値は前期比年率+2.1%と...

続きを見る

PAGE TOP ↑