*

通貨ペア 為替レート 最新2chスレ
米ドル円 112.16円 【USD/JPY】ドル円専用スレ 【$\】
ユーロ円 131.85円 【EUR/JPY】ユーロ円専用スレ
ユーロドル 1.1755ドル 【EUR/USD】ユーロドルはどうなる?【ユロドル専用】
豪ドル円 88.07円 【AUD】豪ドルのレートに一喜一憂するスレ
ポンド円 148.59円 【GBP】ポンドはどうする?【£】 (346)
ポンド米ドル 1.3246ドル 【GBP/USD】復活ポンドル専用
<スポンサードリンク>

2017年05月30日(火)00時14分 LDNFIX=米英休場、小幅なレンジ取引もZARが弱い

 ロンドンフィックスにかけては、ロンドンがスプリングバンクホリデーで休場、ニューヨークもメモリアルデーのため休場ということもあり、小幅なレンジ取引だった。欧州通貨ではユーロドルは1.1190ドル、ポンドドルは1.2849ドルまでじり高に推移したものの、上値を攻めていく材料が乏しく高値前後で小動きだった。ドラギECB総裁が欧州経済は改善している(improving)からfurther improving(より改善している)と若干ながら強めの発言をしたものの、他には目新しい発言も無く反応は限定的だった。
 ドル円は111.30円前後、ユーロ円は124円前半、ポンド円は142円後半を中心とした小幅なレンジの中での取引だった。しかし明日はゴトー日(5・10日)なこともあり、中国と香港は休場なものの市場の流動性は増える可能性が高い。  閑散な市場の中で本日一番大きく動いたのが南ア・ランド(ZAR)だった。週末に行われた与党アフリカ民族会議(ANC)の最高意思決定機関である全国執行委員会(NEC)で不人気のズマ大統領の罷免の可能性があり、先週は罷免期待でZARが買われた。しかし罷免されずズマ政権は続行されることになり、政治的混迷は解決されないままで、先週の金曜日のZAR円の高値は8.80円、ドルZARは12.65ZAR前後だったが、本日は一時対ドルで13.01ZAR、対円で8.55円までZARが売られた。
 資源国通貨は、時間外のNY原油先物が一時50ドルを回復するものの反応は限定的で、加ドルは対ドルで1.3440加ドル前後、対円で82円後半、豪ドル/ドルは0.7440ドル前後、豪ドル円は82円後半で推移した。 DIAMOND FINANCIAL RESEARCH Ltd.

2017/05/30 | コラム

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

関連記事

記事をランダムに

04月22日(水) 20時57分 【ディーラー発】ポンド買い継続(欧州午後)

午後に入り、序盤に強まったポンド買いは継続。ポンドは対ドルで1.507...

続きを見る

04月11日(月) 09時43分 ドル円再び108円割り込むも、下値は広げていない

 日経平均が200円超まで下げ幅を拡大した動きも嫌気され、ドル円は再び...

続きを見る

09月21日(月) 19時45分 ■LDN午前=ドル円堅調 欧州通貨は上下に振れる

 ロンドン午前はドル円が堅調。序盤から一貫して下値を切り上げ、一時12...

続きを見る

09月03日(木) 23時00分 米・8月ISM非製造業景況指数

米・8月ISM非製造業景況指数 前回:60.3 予想:58.2 結果:...

続きを見る

PAGE TOP ↑