*

通貨ペア 為替レート 最新2chスレ
米ドル円 112.33円 【USD/JPY】ドル円専用スレ 【$\】
ユーロ円 127.17円 【EUR/JPY】ユーロ円専用スレ
ユーロドル 1.1321ドル 【EUR/USD】ユーロドルはどうなる?【ユロドル専用】
豪ドル円 85.25円 【AUD】豪ドルのレートに一喜一憂するスレ
ポンド円 143.68円 【GBP】ポンドはどうする?【£】 (346)
ポンド米ドル 1.2791ドル 【GBP/USD】復活ポンドル専用
<スポンサードリンク>

2017年05月27日(土)10時49分 金:続伸、英選挙リスク浮上で安全資産としての買い強まる

COMEX金8月限終値:1271.40↑11.60  26日のNY金先物は続伸。1267.30ドルから1272.00ドルまで上昇した。英国の6月総選挙に関する最新の世論調査で、与党保守党の野党労働党に対するリードが5ポイントに縮小(前回は9ポイント差)。選挙リスクの浮上により、EU離脱交渉の先行き不透明感が強まったとの懸念から、安全資産としての金を買う動きが広がったもよう。
原油:反発、前日急落後の買い戻し優勢、リグ数増鈍化も意識か
NYMEX原油7月限終値:49.80↑0.90  26日のNY原油先物は反発。48.80ドルから49.83ドルまで上昇した。主要産油国の協調減産合意への失望から前日2.46ドル(NY通常取引終値ベース)も急落した反動で、買い戻しが優勢になった。  米ベーカー・ヒューズ社が26日発表した米国内の石油掘削装置(リグ)稼働数は、前週比2基増の722基。19週連続の増加となったが、増加幅が縮小したとして買い戻しが加速した可能性も。 DIAMOND FINANCIAL RESEARCH Ltd.

2017/05/29 | コラム

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

関連記事

記事をランダムに

12月10日(火) 00時21分 クロス円しっかり、ユーロ円は141.61円まで高値更新

 米株が値幅こそ限られているが、先週末比プラス圏で堅調に推移しているこ...

続きを見る

09月02日(月) 09時34分 ドル円・クロス円は上昇、テクニカル面で重要な局面に

 日経平均が前日比100円超の上昇となっており、この動きに沿ってドル円...

続きを見る

09月04日(水) 00時45分 ユーロドル、200日線を一時ブレイクも下げ渋る

 ユーロドルは1.3138ドル、ポンドドルは1.5522ドル、NZドル...

続きを見る

10月08日(火) 18時00分 欧州前場概況-円売り一服

アジア株高で過度なリスク回避姿勢が和らぎ、序盤は円売りがやや優勢。しか...

続きを見る

PAGE TOP ↑