*

通貨ペア 為替レート 最新2chスレ
米ドル円 111.12円 【USD/JPY】ドル円専用スレ 【$\】
ユーロ円 129.61円 【EUR/JPY】ユーロ円専用スレ
ユーロドル 1.1663ドル 【EUR/USD】ユーロドルはどうなる?【ユロドル専用】
豪ドル円 87.93円 【AUD】豪ドルのレートに一喜一憂するスレ
ポンド円 144.43円 【GBP】ポンドはどうする?【£】 (346)
ポンド米ドル 1.2993ドル 【GBP/USD】復活ポンドル専用
<スポンサードリンク>

2017年05月23日(火)08時41分 ドル・円は111円前後で推移か、米国株や原油先物の続伸を意識してリスク回避の円買い抑制も

 22日のドル・円相場は、東京市場では111円01銭から111円61銭まで上昇。欧米市場ではドル・円は111円50銭から110円93銭まで下落したが、111円30銭で取引を終えた。  本日23日のドル・円は111円前後で推移か。米国株や原油先物の続伸を意識して、リスク回避的なドル売り・円買いはやや抑制される可能性がある。  22日の欧米市場では、メルケル独首相がユーロ高に対する懸念を表明したことを受けて主要通貨に対するユーロ買いが優勢となった。報道によると、メルケル首相は「ユーロは弱過ぎる。これは欧州中央銀行(ECB)の政策が理由だ。これによってドイツ製品が相対的に安くなっており、ドイツ製品はよく売れている」との見方を示した。メルケル首相はまた、「国内の投資拡大が不均衡の解消につながり得る」との見
方を示した。  3月の独貿易収支は+253億ユーロで黒字額は前年同月の258億ユーロを若干下回っているが、今年1-3月期の貿易黒字は600.2億ユーロで昨年同期の588.8億ユーロをやや上回っている。ユーロ安が継続し、ユーロ圏や米国経済がさらに回復した場合、ドイツからの輸出は増加する可能性があるため、ドイツの貿易黒字額は縮小せず、やや増える可能性がある。  ただし、ユーロ安の是正はユーロ圏加盟国の総意に基づく措置であり、ドイツは単独で決定できることではない。市場関係者の間ではドイツが内需拡大のための財政政策を導入することが妥当との見方が多い。 DIAMOND FINANCIAL RESEARCH Ltd.

2017/05/23 | コラム

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

関連記事

記事をランダムに

08月12日(火) 01時15分 【ディーラー発】カナダドル買い優勢(NY午前)

予想を上回るカナダ住宅着工件数の結果が好感されカナダドル買いが優勢。カ...

続きを見る

2017年02月23日(木)14時55分 ■東京午後=ドル円113円前半で下げ渋り、手がかり乏しい

 東京午後の為替相場は動意薄。新規材料が乏しいなか、閑散な取引となった...

続きを見る

2016年10月27日(木)12時55分 ユーロドル 上下のOP設定が膠着感を意識させる

 ユーロドルは1.09ドル前後で小動き。1.08ドルから1.10ドルま...

続きを見る

2016年07月04日(月)17時53分 【まもなく】ユーロ圏・5月生産者物価指数の発表です(日本時間18:00)

 日本時間4日午後6時にユーロ圏・5月生産者物価指数が発表されます。 ...

続きを見る

PAGE TOP ↑