*

通貨ペア 為替レート 最新2chスレ
米ドル円 112.31円 【USD/JPY】ドル円専用スレ 【$\】
ユーロ円 127.79円 【EUR/JPY】ユーロ円専用スレ
ユーロドル 1.1378ドル 【EUR/USD】ユーロドルはどうなる?【ユロドル専用】
豪ドル円 85.79円 【AUD】豪ドルのレートに一喜一憂するスレ
ポンド円 145.27円 【GBP】ポンドはどうする?【£】 (346)
ポンド米ドル 1.2933ドル 【GBP/USD】復活ポンドル専用
<スポンサードリンク>

2017年05月17日(水)20時21分 ■LDN午前=トランプリスク再燃でドルが重く、円とポンドが強

 ロンドンタイム午前の為替市場は東京市場の流れを引き継いで、トランプリスク再燃でドルが重く推移した。対円では112.24円まで一時下落、対スイスでは0.9821CHFまでドル売りが進んだ。一連の「ロシアゲート」疑惑に昨日はツイッターで強気な発言で応えたトランプ大統領だが、今までで一番の危機と思われる。議会運営を含めまだまだ解決ができないためドルは売られやすい状況だ。  本日発表された英国の雇用関連の数字はまちまちだったが、欧州株が重い展開の中、英FT100のみほぼ横ばいでポンドも底堅い動きを見せている。ポンドは対ドルで一時1.2978ドルまで上昇、対円では145円後半で取引されている。  ユーロドルはドル売りの流れを受けて一時1.1122ドルまでドル売りが進んだ。しかし本日1.1100ドルにNYカットのオ
プションがあるため、その後1.1090ドル前後まで下げ、1.1100ドルを挟んでもみあいになった。トランプリスクで安全資産の金が買われ金価格は1248.90ドルまで上昇したが、資源国通貨はリスクオフのクロス円の売りと、コモディティの上昇の下支えで動きにくくなり、豪ドルは対ドルで0.7400ドル前後、対円で83円前半、ドル/加ドルは1.36加ドル前半、加ドル円は82円半ばでもみあいだった。 DIAMOND FINANCIAL RESEARCH Ltd.

2017/05/17 | コラム

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

関連記事

記事をランダムに

PAGE TOP ↑