*

通貨ペア 為替レート 最新2chスレ
米ドル円 112.31円 【USD/JPY】ドル円専用スレ 【$\】
ユーロ円 127.79円 【EUR/JPY】ユーロ円専用スレ
ユーロドル 1.1378ドル 【EUR/USD】ユーロドルはどうなる?【ユロドル専用】
豪ドル円 85.79円 【AUD】豪ドルのレートに一喜一憂するスレ
ポンド円 145.27円 【GBP】ポンドはどうする?【£】 (346)
ポンド米ドル 1.2933ドル 【GBP/USD】復活ポンドル専用
<スポンサードリンク>

2017年05月10日(水)22時24分 【NY為替オープニング】トランプ米政権への懐疑的見方が浮上、リスクオフ

◎ポイント
・中国4月PPI予想下回る
・ドラギECB総裁「QE出口戦略を検討する時期に至っていない」
「成長のリスクバランスは改善」
「フォワードガイダンスはテイルリスクへの対処」  10日のニューヨーク外為市場では、トランプ政権が掲げている課題を果たして実行できるかどうかに懐疑的見方が広がりリスク選好の動きが後退すると見る。一方で、米連邦準備制度理事会(FRB)が6月米連邦公開市場委員会(FOMC)で追加利上げに踏み切り、年内にバランスシート縮小を開始することを織り込む買いにドルの下値が支えられると見る。 米国の4月雇用統計が労働市場の改善基調を確認したほか、最新3月のJOLT求人件数や4月労働市場情勢指数が雇用のスラックの大幅改善を示した。FOMCの中には米国の労働市場が目標である完全雇用に達しただけでなく、過熱を警戒するメンバーもいる。ハト派寄りで知られるボストン連銀のローゼングレン総裁でさえ、「失業率は4.4
%と、完全雇用の水準をさらに下回る」と指摘。米カンザスシティー地区連銀のジョージ総裁は、緩やかな利上げが遅れるリスクに言及した。 下院がようやくオバマケア(医療保険制度改革案)の見直し案を承認し、税制改革が年内にも実施されるとの期待が広がっていた矢先、トランプ大統領は9日、連邦捜査局(FBI)のジェイムズ・コーミー長官を更迭した。米国の歴史上、FBI長官の更迭はまれ。最後にあったのは24年前。ビル・クリントン元大統領が1993年に倫理的理由からレーガン大統領指名のウィリアムズ・セッション長官を更迭して以来、初めてとなる。 トランプ政権によるコーミー長官更迭の突然の発表のタイミングにも疑惑が広がった。法の支配が脅かされている可能性も指摘されており、民主党のみならず共和党の一部
の議員も非難している。FBIはトランプ陣営とロシアの関連性、ロシアの大統領選介入などに関して捜査中。コーミー長官は先週、議会証言を行ったばかりだった。 ・ドル・円は、200日移動平均水準の109円40銭を上回っている限り上昇基調入りした可能性。 ・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.0829ドルを上回る限り上昇基調。 ドル・円113円81銭、ユーロ・ドル1.0877ドル、ユーロ・円123円79銭、ポンド1.2956ドル、ドル・スイスは1.0064フランで寄り付いた DIAMOND FINANCIAL RESEARCH Ltd.

2017/05/10 | コラム

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

関連記事

記事をランダムに

10月15日(火) 18時33分 ユーロ主導でドル高に、ポンドドルも1.5930ドルまで下げる

 ユーロドルが1.3500ドルまで下げ足を早めたことで全体的にドル高が...

続きを見る

10月12日(月) 12時44分 ユーロドル、直近高値近辺からの売り意欲を確認

 ユーロドルは1.1370ドル前後で底堅く推移。先週末には一時1.13...

続きを見る

06月21日(金) 00時42分 LDNFIX=ドル高基調継続も、勢い自体はやや後退

 ロンドンフィックスにかけて、為替はドル買い基調を継続。昨日の米連邦公...

続きを見る

11月11日(月) 18時41分 豪ドル/ドルは安値更新、対ユーロでの売りが重し

 豪ドル/ドルは下げ幅を拡大。ユーロ/豪ドルでユーロ高・豪ドル安が進ん...

続きを見る

PAGE TOP ↑