*

通貨ペア 為替レート 最新2chスレ
米ドル円 111.23円 【USD/JPY】ドル円専用スレ 【$\】
ユーロ円 125.07円 【EUR/JPY】ユーロ円専用スレ
ユーロドル 1.1243ドル 【EUR/USD】ユーロドルはどうなる?【ユロドル専用】
豪ドル円 83.41円 【AUD】豪ドルのレートに一喜一憂するスレ
ポンド円 144.25円 【GBP】ポンドはどうする?【£】 (346)
ポンド米ドル 1.2968ドル 【GBP/USD】復活ポンドル専用
<スポンサードリンク>

2017年05月05日(金)06時52分 ■NY為替・4日=政局への不安後退で欧州通貨高

 NYタイムは欧州通貨が上伸した。ユーロドルは1.0987ドルと、昨年11月9日以来の高値をつけた。仏大統領選の決選投票前のTV討論で、親EUのマクロン氏が支持率63%と、ユーロ離脱を主張するルペン氏の34%を上回る支持を集めた。目先の最大の懸念事項である仏政局への警戒感が後退。ギリシャ債務支援への準備が進みつつあるとの報道や、約6年ぶりの高水準だったユーロ圏4月総合PMIもユーロの下値を支えた。プラートECB理事がフォワードガイダンス変更の選択肢に言及したことも支援となった。ユーロ円は1月9日以来の高値123.65円を上値に、底堅さを維持して推移した。
 ポンドドルは1.2932ドルまで上昇。地方選での保守党躍進への期待が支え。4カ月ぶりの高水準となった英4月サービル業PMIも下支え要因に。ポンド円は一時145.73円と、年初来高値を更新した。  ドル円は明日の米雇用統計を前にした市場の調整が米長期金利・ドル高方向で先行した。米新規失業保険申請件数が23.8万件と、市場予想や前週より低下。継続受給者数は196万人と2004年4月以来、17年ぶりの低水準だった。しかし対欧州通貨でのドル軟化に押され、NY入りにかけてつけた3月17日以来の高値113.05円から、一時112.32円まで下振れた。  資源国通貨は軟調。原油や鉄鉱石などさえない商品相場が重しとなり、豪ドル/ドルは1月11日以来の安値0.7383ドル、豪ドル円は83.13円、NZドル/ドルは昨年6月3日以来の安値0.6840ドル、NZドル円は77.0
2円まで下落。ドル/加ドルは2月24日以来の水準1.3776加ドル、加ドル円は81.56円まで加ドル安となった。  6時現在、ドル円は112.46円、ユーロドルは1.0985ドル、ユーロ円は123.54円で推移。 DIAMOND FINANCIAL RESEARCH Ltd.

2017/05/05 | コラム

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

関連記事

記事をランダムに

PAGE TOP ↑