*

通貨ペア 為替レート 最新2chスレ
米ドル円 111.25円 【USD/JPY】ドル円専用スレ 【$\】
ユーロ円 125.04円 【EUR/JPY】ユーロ円専用スレ
ユーロドル 1.1239ドル 【EUR/USD】ユーロドルはどうなる?【ユロドル専用】
豪ドル円 83.12円 【AUD】豪ドルのレートに一喜一憂するスレ
ポンド円 144.59円 【GBP】ポンドはどうする?【£】 (346)
ポンド米ドル 1.2996ドル 【GBP/USD】復活ポンドル専用
<スポンサードリンク>

2017年04月11日(火)06時49分 ■NY為替・10日=緩やかな米利上げ示唆、ドル戻り鈍い

【※米長期金利の水準を修正します。】  NYタイムは、イエレンFRB議長の講演待ちのなか、米シリア空爆や北朝鮮情勢など地政学リスクと、FRBのバランスシート縮小の行方をにらんだ神経質な展開だった。米株が一時マイナス推移。米長期金利が2.34%台へ低下したことから、ドル円は110.81円まで下落。先週末の米雇用統計前のレンジ付近へいったん収れんする格好となった。その後、111円台を回復する場面もあったが戻りは鈍く、110円後半でNYを引けた。FRB議長の発言は緩やかな利上げペースを示唆。バランスシート縮小を意識させるタカ派な部分は感じられなかった。  クロス円は、対ドルで各通貨が底堅く推移するなかでも、ドル円の円高の影響で伸び悩んだ。ユーロ円は117.46円、豪ドル円は83.05円まで下落した。ポンド円
は138.27円を上値に137円後半、NZドル円は77.44円から77円前半へ軟化。加ドル円は83.38円で上昇が頭打ちだった。  ポンドドルが1.2429ドルまで上昇を先行させ、ユーロドルも1.0609ドルまで上昇と欧州通貨が買い優勢だったほか、NZドル/ドルが0.6965ドルまで上昇と資源国通貨も底堅かった。産油国通貨の加ドルは、NY原油先物が53ドル台まで上昇するなか、対ドルで1.3323加ドルまで加ドル高となった。  6時現在、ドル円は110.94円、ユーロドルは1.0596ドル、ユーロ円は117.56円で推移。 DIAMOND FINANCIAL RESEARCH Ltd.

2017/04/11 | コラム

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

関連記事

記事をランダムに

02月20日(木) 12時48分 ドル円は102円前後で上下、101.80円は買い厚め

 ドル円は102円を割り込み、昨日安値101.84円に一時近づいた。N...

続きを見る

09月23日(火) 11時54分 【ディーラー発】ドル円クロス円持ち直す(アジア時間)

東京市場が祝日のため休場となっているなか、ドル円クロス円は昨日海外から...

続きを見る

01月07日(木) 11時53分 【ディーラー発】リスク回避の円買い強まる(東京午前)

昨日に続き人民元の下落に伴う、リスク回避の円買いが強まる展開。ドル円は...

続きを見る

03月14日(月) 14時46分 【ディーラー発】ドル円伸び悩む(東京午後)

午後に入り、ドル円は日経平均の伸び悩みを受け買いが一服すると、113円...

続きを見る

PAGE TOP ↑