*

通貨ペア 為替レート 最新2chスレ
米ドル円 111.31円 【USD/JPY】ドル円専用スレ 【$\】
ユーロ円 124.14円 【EUR/JPY】ユーロ円専用スレ
ユーロドル 1.1152ドル 【EUR/USD】ユーロドルはどうなる?【ユロドル専用】
豪ドル円 83.94円 【AUD】豪ドルのレートに一喜一憂するスレ
ポンド円 141.19円 【GBP】ポンドはどうする?【£】 (346)
ポンド米ドル 1.2684ドル 【GBP/USD】復活ポンドル専用
<スポンサードリンク>

2017年04月05日(水)19時38分 ■LDN午前=米長期債利回り回復でドル買い、ポンドも底堅い

 ロンドンタイム午前のドル円は米長期債利回りが徐々に上昇し、昨日の引け値近辺の2.36%まで戻ったことを背景に110円半ばから110.99円まで上昇した。昨日も欧州の市場参加者は110円前半でドルを売ってしまい、その調整のドル買いもドル円を底堅くさせた。クロス円も堅調で、ユーロ円は118.46円、ポンド円は138.51円、豪ドル円は84.01円まで高値を広げた。この後に今週末の雇用統計の前哨戦となるADP全国雇用者数を控え、また米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録も公表されることもあり、これ以上大きくレンジを超えていく動きはまだない。  欧州通貨はまちまちだった。独、仏の3月サービス業PMIの指標結果には市場は反応せず、ユーロドルが米長期金利の利回り上昇で1.0662ドル、ドル/スイスフラン(CHF)は1.0033CHFまで
ドルは買われた。一方英国のサービス業PMIが予想より良かったことで徐々にポンドが買われ、ポンドドルは1.2450ドルの短期筋のストップを巻き込んで1.2490ドルまで上昇した。 DIAMOND FINANCIAL RESEARCH Ltd.

2017/04/05 | コラム

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

関連記事

記事をランダムに

PAGE TOP ↑